でもやっぱり

一番大事なのは、平気な人は一生懸命笑う事。
大丈夫じゃない人を一生懸命支える事。
[PR]
# by pietar2 | 2011-03-18 18:50 | 日常

東日本大震災について

今回の大震災について、被災者の皆様へ
心より、ご冥福と、一日も早い復興を願っております。


私は震災時、表参道の10階のビルの中に居ました。
突然襲った地震。
今までに体感した事のない揺れが、音が、人々をパニックにしました。
焦ってはいけない、怖がってはいけないと思っても、
どうにもならない巨大な力を感じて手が震えました。


母の心配、仙台の親族の心配、友人の心配、今近くに居る人の心配。
でも大きな余震が来るたび、私は怖くてどうしようもなくなりました。


結局当日は帰ることが出来ず、10階で一夜を過ごしました。
メッセンジャーやツイッターで仲間と会話でき、とても安心しました。地震当日、家を出る際に嫌な予感を感じ、携帯の充電器、頭痛薬、PSP、PSPの充電器、サプリメントを鞄に投げ込んだのも良かったです。


そして震災からまもなく、「クリエーター怖いとか言わずに、人のためになる事しなきゃ」
そんな動きが、始まりました。
日本頑張れってイラストに関しては色々考えてしまいますが、ツイッターで東北地域のつぶやき情報を集めてくれるものや、炊き出し情報をくれるものなど、色々なものが出てきました。余震に関しての不安は、地震から7日経った今だいぶ薄れてきたように思います。
ですが、放射能の心配は未だ残っています。


私は、イラストレーターであり、WEBデザイナーでもあります。
それでお金を貰って生活しています。
ですが、私は自分の特技でお金を集めて募金しようとは思っていません。
それなら貯金下ろして募金したほうが手っ取り早いのでそうしました。


今困っている人の為に私が出来る事は、募金と、役立つ情報をまとめる事。

そして私の今後の「やりたい事」は、人は忘れる生き物であります。そして麻痺する生き物でもあります。悲しみは取っておくべきじゃない。恐怖は覚えておくべきじゃない。というのは分かります。ですが、いつ起こるかわからない災害。
今回は東北が震源地でしたが、まだ予告されている関東大震災は起こっていない事を忘れてはいけません。


電気ガスが絶たれるだけで、何も出来なくなる東京の生活。社会。家や家族、人をさらに失ってしまえばどうなるでしょうか。無限に思われていた電気は、今は色んなところから分け与えて貰ってなんとかなっている。


停電だって言ってるのに、地震後からずっと平常営業し残業もする会社。パチンコ屋。
買いだめやめてって言ってるのに、根こそぎ買う人達。
こんな時に「原発反対デモ」を渋谷でやっちゃう人達。そして道路封鎖。


色々考えるべきだろうと思った。
モラルだけじゃなく、生活や社会のしくみごと。
↓の記事が綺麗にまとめてくれているので見て欲しいです。
http://getnews.jp/archives/105011


日本の人々は、やっぱりどこかおかしい。
そう感じてしまったので、今後はそれを色々な方法で表現していければと思っています。
[PR]
# by pietar2 | 2011-03-18 12:24 | 日常

すきま

小さい事、中くらいの事、大きな事、
全部本当はスルーして、
すきなことだけ考えて生きていきたいけど。

何に対して納得するのかとか、
何が自分にとって嫌なのか。

うちは、本当はなにも嫌じゃなくて、
何でもして良くて、
ただ「弾圧」されるのが嫌なだけだと思う。

中学生グループっていうくくりが嫌いなのも、
仲良くしてなきゃいけないっていう弾圧が嫌だった。

押し付けられる事、
強制的にやらされる事
自分の意志を無視される事

大人になったら沢山あったけど
それでも嫌な事には変わりなくて

大人になっても嫌なままなその弾圧さんと
どうつきあっていけばいいのか
本当にわからない。



弾圧ってどういう時に感じるんだろう
>出来ない事をやれと言われた時?
>理不尽を感じたとき?

理不尽ってなんだろ。
>自分の事を理解されてないと感じる時?
>尊重されてないとき


尊重って何だ。考えてたら色々分からなくなって来た。
ようするに、自分の事を、他人にもっといたわって欲しいって思ってる。

これに気が付いて、僕も全然弱いな、と思った。
[PR]
# by pietar2 | 2010-06-22 17:11 | 日常

気圧不安定

この季節好きだけど、
あまりに変化が多すぎて、皆生きているんだなぁと思う事が多すぎて
思わず涙が出たりする。


一回だけ深く息を吐いて、空と地面の間を遠くみつめてみる。

皆繋がっている気がした。気がしただけ。
やっぱり最後は、自分で進んでいくんだなって思うよ。

それが如実に表れる世界を知って、
常識とか人情とか無法地帯レベルで吐き気さえするけど、
その不愉快なまでの我が儘さがその人の持ってる本質なのかなと思うと
得したような気もしないでもない。



辛い世界。



支えを他人に求めようとするとあっという間に崩れてしまうんじゃないかなぁ。

僕は、最初から自分を支えにするから良いんだけれど。




不安定。
今日の雨はスコールみたいだね。
d0050560_1546499.jpg

[PR]
# by pietar2 | 2010-04-27 15:46 | 日常

日記はじめ。 日々のこと色々。

d0050560_2251175.jpg


生きています。

きっとここから確認しておくのがいいのだと思いました。

実は昨年の12/25日に最初に就職した会社を辞め、
今現在は新しい会社でデザイナーのお仕事に励んでいます。
最初の会社は、今思うと色々と許せない部分もありましたが、
とてもとても良い会社だったと思います。

メンバーも人間性が素晴らしい方達ばかりだったし、頑張り屋だし、強いし、
何故か大学の同級生が2人も居て、仕事中ニコニコ動画も見れちゃうし、楽しかったです。
今でも実はあの人達の事は大好きだぁと思って、時々ホームシックになったりもします。

でもやっぱり、
ずっと、一日中デザインしてたら絵が描けなくなってきてしまって、
感性という感性が、盲目になってしまった。

1年目なんかは、毎日同じ道を通って会社へ行き、コンビニご飯食べて、
殆どのお店が終わる頃まで働いて、終電とかで帰って、たまに泊まって、
自分の部屋に帰って、絵を描いたりもした。でも暗い絵しか描けなかった。

かければ何でも良いじゃない、って誰かが言ったんだけど。
私は「俺はこういう生き物なんだ!分かる奴だけ分かればいい!!」と高らかに叫べる程
凄い生き物ではないから。

描くからには何かを分かって欲しい、少しだけでもいいから。そう思ってしまう。
暗い絵を描いて、暗い自分なんか、と思うし。



自分よりも何倍の時間も遼も働いてる人がいるのに、何一人で我侭やってるんだろうなって思う面もあった。けど自分も彼らと同じように働くとして、果たしてその時間は本当に良いものになるかと考えた。
脳の通信パターンが「商業用」を覚えつつあった。それへの焦り。

「デザイナーとして働く」と「絵を描く」の共存が難しすぎた。
それは多分私自信の絵が確立されていないからに他ならないんだけど。

働いてるときに感じた、「きっと報われない感」は今は無い。

今は自分次第だ。


新年会で、大学の友達と飲んだ時、久しぶりに普通に笑えて嬉しかった。
一番仲良い友達が、相変わらず自分を信じてくれていて嬉しかった。
全然しゃべった事無い先輩と打ち解けられたのは、スタイルメントで働いたからかなと思ったりもした。


感謝してます。
世界は思っているほど悪くない場合が殆どです。
過ぎた瞬間、アレも良かったなと思うはずだと、思いながら働いていたのに
辞めないとアレも良いものだったなぁと思えないんだからまだまだです。
凄く嫌いだった人も、今は全然嫌いじゃなくなってしまった。


私が働いた、苦しく我侭で不恰好な約3年が無駄では無かったのだと信じたい。
それはこれから私の行動に左右されるわけだけど。
[PR]
# by pietar2 | 2010-01-21 22:29 | 日常

美容院と父

私の父は美容師です。
小さいころから髪を切ってもらっていました。

2センチ切ってっていうと4センチくらい切るので、
長い髪が好きな私は、そのカットに不満を持っていました。

大学生になって初めて父以外の美容師に髪を切ってもらって、
なぜか罪悪感を感じました。楽しかったし、いつもとは違う髪形になったけど。

それからもう一回違う美容院を友達に誘われて行って、

今日流行りの美容院に行って、

やっぱり父親のカットが一番上手だなと思った。
切り終わったときの気持ちが、父のが一番「きれいになってる。すごい」ってなってた。

あんまり短くしないで欲しかったけど、それは必要な作業だっただけで、
短くしないで綺麗に出来ないなら、短くして綺麗にしたほうがいいだろって事だったんだなって最近わかりました。


そういえば小学生の時、学校の彫刻等を使った作品作りを手伝って貰った時、勝手にアレンジして削ってしまって、私は「そうしたら変になるよ!」って怒ったけど、削り終わってしまったのを見たら、全然変じゃなかった。良い感じでした。


やっぱり次からお父さんに髪切ってもらう。
[PR]
# by pietar2 | 2009-10-22 14:53 | 日常

【出展情報】デザインフェスタvol.30、出展情報!

d0050560_20345352.jpg


■デザインフェスタvol.30 出展情報☆
 mug*mania展示情報 / 2009-09-28 11:11:14



アート企画 mug*mania がデザインフェスタvol.30に出展決定しました!
私が制作したオリジナルマグカップ「星月夜にて、僕は」もデザインフェスタvol.30の会場で購入出来ます!当日は私も会場へ足を運ぶ予定ですので、ぜひぜひ会場へ遊びにいらしてください。
※日曜日のみの出展になりますので、ご注意ください!



以下、デザインフェスタvol.30に参加するmug*maniaのブースの詳細です!


●出展日時 2009年10月25日(日)11:00 - 19:00
今回は日曜日の一回のみの参加になります!

●mug*mania出展ブース
西2ホール B-0251と257(Bエリアは4Fです)

_______________________________

●会場 東京ビッグサイト 西1, 2, 3, 4ホール, アトリウム & 屋外
〒135-0063 東京都江東区有明3-21-1 TEL: 03(5530)1111(代表)

●入場料 ※会場入場は、有料になります。予めご了承ください。
1日券(前売:800円、当日:1,000円)
両日券(前売:1,500円、当日:1,800円)
※前売券の取扱に関しましては、下記の詳細をご覧ください。

●デザインフェスタvol.30開催詳細HP
http://www.designfesta.com/event/index.html
[PR]
# by pietar2 | 2009-10-15 20:45

旅行

昔の状態も、今の状態も、全て自分が作り出したもの。



d0050560_1122020.jpg


More
[PR]
# by pietar2 | 2009-10-14 01:19 | 写真

掲載情報:『クリエイターのモノゴコロ Vol.7:旅のお供』


『クリエイターのモノゴコロ Vol.7:旅のお供』



d0050560_15425670.jpg

http://idsite.co.jp/index.php?pg=special&bm=monogokoro&cm=vol007


デザインプロダクトを集めたインテリアとデザインの情報サイト「Idsite」さんの特集、
『クリエイターのモノゴコロ Vol.7:旅のお供』に私のオススメ旅グッズ記事が掲載されました!


最近買ったDP2もしっかりリストに入れてます。(笑)
クリエーターのアイテムや現場などを紹介する特集ページなのですが、
他の方もやはり記録アイテムが多いですね。


自分の手にあった道具をもって旅に出るって本当に楽しいです。
観光地巡らなきゃ!って急ぐのは嫌なんだけど、
現地に着くと結局行きたい所が一杯で、せかせかしてしまう。


もっと行き当たりばったりの、ルーズな旅をしてみたい。
最近頻繁に旅行に行ってますが、まだまだ旅行慣れしていませんので、
コツ・・・誰か教えてください!
[PR]
# by pietar2 | 2009-09-22 15:55 | 展示情報

選挙

選挙に行ってきました。
会場が小学校だったので、カメラを持って。

久しぶりに行ったけど全然変わっていない。



d0050560_14323045.jpg


もう何枚か
[PR]
# by pietar2 | 2009-08-31 14:35 | 写真